【6月16日】家庭科の授業の一環でマスクを作りました

今年度から定期的に学校の様子をホームページで紹介していきます。

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本校でも生徒にマスクの着用をお願いしています。

今日は、家庭科の授業の一環で、立体型のかわいいマスク作りを行いました。

まずは、型紙を参考に、布とガーゼ地を左右対称に切り、

そのあと、布とガーゼを合わせ、縫いました。

最後にゴムを通して完成です。

生徒たちは、なみ縫いに苦戦しながらも、黙々とがんばって作業をしていました。

完成したマスクです!

早速、着用している生徒もいました。

今後も外出するときに使ってもらえればと思います。