卒業生メッセージ

京都つくばを卒業した生徒は、幅広い分野で活躍しているのが自慢です!

京都つくばの卒業生はそれぞれ自分の夢を実現し、今も次の夢に向かって頑張っています。卒業生に高校生活を振り返って思うこと、現在の様子を教えてもらいました。

大学合格を一番に報告したのは、お世話になった担任の先生でした。

進学先:京都女子大学

中学2年生の頃に体調が悪くなり、学校に行くのが難しくなりました。
進学先を悩んでいた時、中学校の先生から面倒見がいいからと「京都つくば」を勧められ、入学を決めました。

フレックス制を選んだので、体調のよい午後の授業に出席できました。
評定平均を意識して日々の学習にきちんと取り組み、特に試験は頑張りました。
中学校の先生から聞いていた通り、本当に先生方には細やかに対応していただきました。

担任の先生だけでなく、多くの先生方にお世話になりました。
わからないところはすぐに質問しに行っていました。

通信制だと大学に進学できるか心配な人もいると思いますが、この学校なら大学進学への可能性が広がります。
 祖母の母校ということもあり、京都女子大学への進学を選択
しました。大学ではプログラミングなどを学びます。ゆくゆくは大
好きな京都をもっともっと良くしていきたいと思っています。

2020年度卒業 K・Kさん

進学コースを詳しくみる

僕の考えを優先してくれる学校。単位制だから、受験科目に集中して勉強できる。

進学先:立命館大学

僕が「京都つくば」を選んだのは、家から近く通いやすいという理由が一番大きいです。
高校1年生のときに体調不良で学校に登校するのが難しくなり、2年生になるときに転校を決めました。

入学後、午前中は体調が整わなかったので、ほとんど午後の授業に出席して単位を修得しました。
進学コースでは、本当に入試に必要な要点を教えていただきました。単位制なので、受験に必要な科目に力を入れることができて良かったです。

3年生の夏ぐらいから志望校合格への手ごたえを感じ始めました。9月頃からは毎日下校時間の17時まで
勉強して追い込みをかけました。

進学先は、様々なことを幅広く学びたいと考え、社会学を学べるところを選びました。
大学の授業では、グループごとにテーマについて深く調べて発表し、討論することがあります。
毎回自分とは違う意見を聞くことができ、大変興味深く感じています。

2019年度卒業 S・Hさん

進学コースを詳しくみる

自分に合った動き方ができる。いい意味で、好き勝手できる。

進学先:京都コンピュータ学院

姉が「京都つくば」の卒業生だったこともあり、僕もこの学校を選びました。
校舎がきれいだったという印象が残っています。

入学後は、必要最低回数の授業に出席し、単位を修得しました。
学校のない日や空いた時間を、自分の趣味を楽しむために存分に使うことができました。

もともと親の影響もあり、コンピューターが好きでした。
大学への進学も考えましたが、最終的にはシステム開発に関する専門的なことが学べるこの学校にしました。授業は月曜日から金曜日まであり、今は順調に登校しています。

課題が難しく、困っている友人に教えてあげることもありますが、それが一番自分の勉強にもなっています。
また、将来必要となるプレゼンテーションの授業では、クラスの代表に選ばれました。

将来はもちろんシステム開発に携わりたいと思っています。

2018年度卒業 H・Rさん

やる気のなかった僕を 先生が就職内定までひっぱってくれた。

就職先:株式会社フューセス

入学した当初は卒業後のことまでは考えられていませんでしたが、高校卒業資格がほしいと思っていました。

高校生活で思い出深いのは、「嵐山ウォーキング」や「琵琶湖スカイアドベンチャー」に参加したことです。
僕は大変消極的な性格でしたが、参加してみると楽しかったです。

卒業が近づいた頃、先生方の熱心な勧めで今の会社に応募し、何度も面接練習をしていただきました。
そのときの僕はまだ自覚が足りず、遅刻や欠席をしてしまいましたが、最後まで付き合ってくださいました。
先生方のおかげで、当日は自信をもって面接に臨むことができ、無事に内定をいただきました。

今、電気通信設備工事の会社で働いています。
今年は技術競技会に参加し、西日本で2位になりました。
まだまだ先輩に怒られることや体力的に厳しいところもありますが、頑張って続けていくつもりです。

今後の目標は、班長と一緒にしている作業を一人でできるようになることです。

2018年度卒業 S・Yさん

整った環境で学習でき、不登校だった僕が志望大学に合格できました。

進学先:関西大学

高校生活で、僕には“かなえるカフェ”というお気に入り場所がありました。2年生の春に新しく開館した「のぞみ館」2階の、自由な空気の学習スペースです。大学受験に向けた学習ができる環境が整っており、高校時代そこでよく勉強をしていました。疑問点を先生に質問したり、進学コースの仲の良いメンバーと昼食をとったり、一日中このカフェで過ごしたことがとても懐かしいです。

進学については、自分の学びたいことができる大学を目指し、無事合格できました。今は情報系の基礎知識や災害への対策、これからのインフラに関することを学んでいきます。

卒業生

2018年度卒業 O・Dさん

進学コースを詳しくみる
のぞみ館を詳しくみる

勉強もがんばった。友だちもできた。高校生活は青春の思い出になりました。

進学先:同志社女子大学

中学の時は別室登校をしていました。全日制高校だと欠席が続くと留年してしまうと知り、中学の先生に進められてこの学校に入学しました。 私は、京都最南部に住んでいるので、学校まで電車で時間かかります。最初は通学の不安がありましたが、いつの間にか慣れていきました。この学校は全員同じ時間割ではなく、一人ひとり自分のペースで学習を進めることができます。一時期体調を崩して登校できなくなりましたが、その後しっかり取り組むことで単位を修得できました。受験に向けての追い込み時期は、毎日のように登校して勉強をしました。年間勉強もがんばりましたが、友だちができてからは学校が勉強だけの場所ではなくなりました。空き時間におしゃべりをしたり、帰りに寄り道をしたりするようになり、楽しく充実した学校生活を送ることができました。4月からの大学生活も、人との関りを大事にして充実したものにしたいです。
卒業生

2019年度卒業 N・Yさん

進学コースを詳しくみる

一緒に悩み向き合ってくれる先生や同じ悩みを共有できる友だちがいます。

進学先:YIC京都ペット総合専門学校

私は中学で不登校になり、人と接することが苦手になりました。高校に入学しても、最初はすべてが不安で学校を休むこともありました。そんな中でも生徒交流会に参加したことで友だちができ、みんなも自分と同じような心配や不安があることがわかりました。先生方のサポートもあり、友だちとも安心して過ごせた日々がいつの間にか私を明るく前向きに変えてくれました。 授業以外にもたくさんの学校行事があり、アスレチック体験やお菓子作り体験にも参加できました。3年生では休むことがなく、学校に行くことが楽しいと思うようになりました。 将来はトリマーになりたいと考え、進学先に専門学校を選びました。今は4月からの新しい生活が楽しみです。
卒業生

2019年度卒業 I・Sさん

生徒交流会を詳しくみる
学校行事を詳しくみる
専門コースを詳しくみる

働きやすい職場で、業務に関する資格の取得を目指しています。

就職先:株式会社大和組 

高校生活を振り返ると、先生方に本当にお世話になりました。入学当初、体育の授業の予約方法がわかりませんでした。でも、私はわからないことがあっても自分から質問することができない性格だったのでそのままにしてしまいました。そんなとき、チューターの先生が気づいてくれて、心配して予約方法を教えてくれました。先生がいつも自分のことを気にかけてくれているんだと感じました。就職についてもチューターの先生が熱心に相談にのってくださいました。 今は建設会社の事務職として、見積もりや請求書の作成などを担当しています。初任給をもらったときは嬉し過ぎて、給料の明細書と通帳の記載を写真に撮りました。とても働きやすい環境です。これからは、知識を増やしてもっと会社の役に立ちたいと考え、「建設業経理検定」の資格取得を目指しています。
卒業生

2018年度卒業 S・Mさん

就職実績を詳しくみる
就職指導の流れを詳しくみる

もっと知りたい方はこちら

資料やホームページではわからないことがきっとあるはず…見て、聞いて、感じてみてください!

よくある質問お問い合わせ

「よくある質問」をまとめました。解決しなかった場合は、お問い合わせください。

学校見学の 申し込み

見て、聞いて、感じる。本校のことをもっと知っていただくために、学校見学にお越しください。

オンラインで 相談する

まずはここからはじめませんか?通信制高校選びのはじめの一歩は、オンライン相談から!

今すぐ知りたい方はこちら

まずは気軽にお電話で、入試広報部までご質問・ご相談してください。

075-371-0020

受付時間:月~土曜日(日・祝以外)9:00 ~ 17:00